読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足ツボをおす日々…

足ツボ押し続けて10年近く…足ツボの効果とその魅力をまとめます

足ツボ歴10年…足ツボを始めたきっかけと押し続ける効果

f:id:mightymind11:20161122183648j:plain

足ツボを押し続けて10年近くになります。足つぼセルフマッサージ歴10年。

 

足ツボに興味を持ったのはある一冊の本を読んでからです。

 

世界一痛い「足もみ」健康法と呼ばれる、「元気回復 足もみ力」の著者近藤愛沙さんの本を読みました。

 

著者は若くして甲状腺に腫瘍が見つかり、治療の一環に足ツボマッサージを始めます。手術が必要なまでに進行していた甲状腺の腫瘍を足つぼ健康法で回復させたというものです。

 

私が子どものころから抱えていた「アトピー性皮膚炎」。良くならないものかと半信半疑で始めた足ツボマッサージ。

アトピー性皮膚炎をきっかけに始めた足ツボ健康法

私は子どものころから「アトピー性皮膚炎」に悩まされてきました。

 

食事療法や漢方療法など様々な治療法を試してみました。その中のひとつとして試してみたのが「足ツボ健康法」

 

はじめて足ツボを押したときは激痛。足ツボがこんなに痛いものなのかと実感しました。

 

足ツボマッサージをした翌日にはいつもより便の量も増えました。体の中にあった老廃物が排出されていきました。

 

アトピー性皮膚炎の原因のひとつには、体に溜まった老廃物が毒となり炎症を起こしているのだと考えられます。

 

老廃物は自分の体に合わないものを食べたりする、もしくは不摂生な食事を続けることで蓄積されたもの。

 

足ツボを押してあげることで体の中の老廃物を排出。その結果アトピー性皮膚炎が和らいでいきました。

足ツボを押し続けて10年、継続することの意味

「継続は力なり」

 

悪い習慣は辞めたほうが良いですが、良い習慣であれば続けていくほうが良いです。

 

足ツボマッサージをすることのメリットはたくさんありますが、デメリットはほとんどないと言っていい。

 

私は足ツボ押し続けて10年近くになります。「足つぼ押しすぎて、穴が開いた」といった問題も今のところ起きていません(笑)

 

足ツボを強く押しすぎて、翌日歩いたらスゴク痛かったという経験はありますが…。やり過ぎは禁物、何事も加減は大切ということ。

 

足ツボマッサージを続けることは自分の体に気を配るということ。毎日続けることで体の不調にもいち早く気づくことができます。

 

体のどこか悪い場所があれば足つぼを押したときに痛いと感じるはずです。

 

足ツボマッサージは毎日継続することが大切。

足ツボを押すと体の状態がわかるようになる

足ツボを押してあげることは常に体の状態をチェックしているということ。

 

・食べ過ぎで消化器官の調子が悪い

・便秘気味

・目や肩のコリがある

 

なにか体の不調を感じたときには足ツボをおしてマッサージしてあげてみてください。

 

体のどこかに不調があれば足つぼを押したときに痛みを感じるはずです。

足ツボマッサージで自分を施術するプロになる

足ツボマッサージのメリットはだれでもすぐに始められるということ。

 

通常お店でマッサージを受けるには施術してくれる人がいないできません。

 

足ツボマッサージは自分でできるという点が大きいメリットだと感じてます。

 

プロは人に施術してあげることができる人。私は足ツボマッサージのプロではありません。

 

人に施術するプロでなくても、自分に施術するプロであればいいと思っています。

  

お金をかけずに足ツボマッサージと通じて、自分の体を施術するプロになってみてはいかがでしょうか。

足ツボマッサージは無料!とりあえずやってみる

足ツボマッサージに興味を持った人は、足ツボマッサージを通して解決したい課題があるのだと思います。

 

・原因不明の体調不良

・健康的に毎日を過ごしたい

 

足ツボマッサージのメリットはなんといっても無料。だれでも今からすぐにできます。

 

もしなにか体調がすぐれないといった不調がある。とりあえず試してみるということができます。

 

効果は人それぞれではあります。しかしお金のかかることではないので、誰でも試してみることはできます。

 

そんな気軽に試せること、それが足ツボマッサージのメリット。まずは足ツボマッサージ気軽にやってみましょう。

 

おすすめ記事

足ツボ歴10年の私がおすすめする足ツボマッサージグッズ

 

足ツボマットを使い続けてきた私が足ツボマットをおすすめする理由

広告