足ツボをおす日々…

足ツボ押し続けて10年近く…足ツボの効果とその魅力をまとめます

官足法のすべてがわかる!官足法を知るおすすめ本

官足法について書かれた本で最も有名な本。ベストセラーにもなった一冊。

官足法の始祖である官有謀氏の著書。

 

しかし発刊から30年以上が経っている現在では、イラストなど表記の仕方がどうしても古く感じてしまう。

 

官足法について書かれた本は数多くありますが、その中で最もおすすめしたい本はこちら。

老廃物を流す「官足法」で治る!

著者は官足法を世に広めた第一人者。


足ツボの本は足裏のイラストなどを多く使用しており、ビジュアルでわかりやすいものが多い。

 

この本は理論的に書かれている。この症状に対してはここのツボを押すと良い、なぜならこの器官にはこういった役割があり、その機能を改善することで、その症状が緩和される…といった形で書かれている。

 

ただ足ツボを押すだけではなく、理屈をしっかりと理解した上でマッサージすることで、体の仕組みや各器官の役割を知り、症状をより客観的に見ることができる。

 

家庭の医学のように、本棚に置いておきたい本。不調の時にパッと本を開いてすぐに実践できる。家に置いておくことで安心できる。

 

官足法について一から知りたいのであれば、この一冊で十分。はじめて読む人にも、やったことがある人にもおすすめ!

広告