足ツボをおす日々…

足ツボ押し続けて10年近く…足ツボの効果とその魅力をまとめます

不安で考えすぎてしまう時におすすめ!親指の足ツボを揉む

f:id:mightymind11:20180430183726j:plain

私自身不安になりやすい性格。起きていないことでも、考えすぎて不安が大きくなってしまう。

 

仕事で長期的な案件がある時などがそう。この仕事をちゃんとクライアントが満足いく形で終えられるだろうか、自分はこの仕事をこなせるだろうか…などなど。不安を考え出すときりがなくなります。

 

考えるベクトルがネガティブになりやすい。そんな時は一度リセットするようにします。

f:id:mightymind11:20160714114955j:plain

足の親指には大脳・小脳といった人間の頭部のツボが集まっています。考えすぎは脳を酷使し、思考がうまくまとまらなくなることもある。

 

足の親指をグッと強く揉んでみます。考えすぎてしまっている自分を一度リセット。痛い!!と思うぐらい、力いっぱい思いっきり足を揉みます。

 

将来の不安を考えるのではなく、今この瞬間の体に意識を向ける。そして脳をスッキリさせることで、思考を良い方向へ導いてあげます。

不安な時は呼吸法もおすすめ

もう一つの方法は深呼吸。


深呼吸をしてみると気持ちが切り替わります。将来の不安で悶々とした気持ちを静め、今やるべきことにフォーカスする。

 

呼吸回数を減らすとイライラが抑えられるといわれています。

 

ストレスや不安を感じやすい人は呼吸法もおすすめです。

広告