読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足ツボをおす日々…

足ツボ押し続けて10年近く…足ツボの効果とその魅力をまとめます

ぐっすり眠るために…睡眠の質を高める眠りに効果のある足ツボ

イライラしていたり気持ちが高ぶったりすることはあります。色々考え事があって頭をぐるぐる駆け回る。そりゃ人間だもの・・・色々考えることはあります。

 

そんな時はなかなか眠りにつけない。眠れたとしても眠りが浅く翌朝あまり眠れた気がしなかった・・・なんてことは誰しも経験があると思います。

 

眠りの質を上げるために、眠る前にいつも押している足ツボがあります。

神経を落ち着かせる足ツボ「行間」(こうかん)

f:id:mightymind11:20170521210603j:plain

行間の足ツボは両足にあり、親指と人差し指の間の骨(親指側)にあります。

 

神経が高ぶって眠れない時にこの足ツボを押します。癒しのツボでもあるので、リラックスしたい時にも効果あり。イライラしたり考え事をしてしまう時にはこの行間の足ツボをよく押してます。

眠りの質を高める足ツボ「失眠」(しつみん)

f:id:mightymind11:20170513174205j:plain

失眠は両足のかかとのちょうど真ん中にある足ツボ。この足ツボをギュッ!と強めに押してあげます。

 

色々考え事をしてしまっている時には、ちょっと強めに押したほうが良いと思います。

 

考え事をしている時は意識が自分の外側に向いていることが多いですが、足ツボを強めに押してあげることで自分の体に意識が向くからです。

 

最近眠りが浅いなぁーという時は、眠る前にこの失眠の足ツボを押してみましょう(^^)

広告