足ツボをおす日々…

足ツボ押し続けて10年近く…足ツボの効果とその魅力をまとめます

自分の健康は自分で守る!足ツボセルフマッサージを続けよう

f:id:mightymind11:20170205113109j:plain

健康の大切さは普段はなかなか気が付けないものです。健康の大切さが気づける瞬間というのは病気になった時。大切なものは失った時に気がつくもの。

 

健康に日々を過ごすために大切な考え方は「自分の健康は自分で守る」ということ。足ツボセルフマッサージを続けることで日々の自分の健康状態を知ることができます。

「自分の健康は自分で守る」という考え方

足もみ健康法の礎を築いた官有謀(かんゆうぼう)先生が提唱した官足法。

 

基本的な考え方は「人に頼らず自分の健康は自分で守る」ということ。

 

病気になったら病院に行けば薬をもらって治る、自分の健康を医師に任せているということになります。人に頼りきりになると自分の健康であるにも関わらず、当事者意識が低くなります。

 

自分の健康は自分で守る!という意識を持つことが大切です。

不調が続く…生活習慣に問題あり?

病気になったり不調が続くということは何かしら生活習慣に問題があります。

 

生活習慣は毎日の積み重ねです。健康であれば正しい生活習慣をしていることになり、不調が続くようなら間違った生活習慣をしていると考えられます。

 

毎日の積み重ねである生活習慣が今現在の自分自身をつくります。

足ツボセルフマッサージが生活習慣を見直す

自分の健康は自分で守る!という意識を持つことで生活習慣を見直します。食事や睡眠、運動といった生活習慣を見直していきます。

 

足ツボセルフマッサージは自分の健康状態を知ることに役立ちます。足ツボの反射区が体の各器官につながっているため、痛みを感じる場所はその器官が弱っている可能性があります。

 

毎日の積み重ねによりその器官が弱っているかもしれません。足ツボセルフマッサージによって生活習慣を見直すきっかけになります。

まとめ

自分の健康は自分で守る!足ツボセルフマッサージということでまとめました。

 

健康の大切さが最も強くわかるのは病気になった時です。毎日なんとなく過ごせていると人は大切なことに気づけないものです。大切なものは失った時に気づきます。

 

毎日を健康に過ごすため…足ツボセルフマッサージで自分自身の体を労わってあげてみてはいかがでしょうか。

 

おすすめ記事

足ツボマットを使い続けてきた私が足ツボマットをおすすめする理由

足ツボを学ぶ!足ツボマッサージの方法がよくわかるおすすめの本

足ツボ歴10年の私がおすすめする足ツボマッサージグッズ 

広告